FC2ブログ

Welcome to my blog

黒田麻未の熟女装子としての成長と交流を綴ります。

射精はどこにするのが一番気持ち良いですか?

今年の梅雨は低温日が多くて・・・ただ、蒸し蒸しする梅雨よりかは過ごしやすくて、涼しい梅雨は歓迎ですね♬
今年から6月〜10月中旬位迄は室内女装に切り替えている麻未です。

男性諸氏の皆さん・・・焦らされに焦らされた後・・・最後の射精ってどこに放出するのがご自分にとって気持ち良いのでしょうか?エロ変態妄想の中で色々と射精場面は想像していらっしゃるとは思いますが・・・・

射精で精液を沢山放出出来る方は複数の射精場所を確保することも可能かもしれませんよね?
アナルに出した後、お尻とか、膣にそのまま3射目以降を放出するとか・・・

如何でしょうか? それぞれ気持ち良さがあるとは思いますが、より現実的に画像を添付して見ましたので妄想して見て下さい。


①膣(生中出し)


②アナル(生中出し)


③顔射


④口内射精


⑤手の中


⑥お腹の上


⑦お尻の上


⑧背中の上


⑨足(脚)


⑩胸


麻未は大好きな彼氏ならば、全部試して頂きたい気がします。ただ、顔射はされたが最後、メイクオフするしかないので、最後の最後の場面ですね・・・・

麻未は射精させて頂いても良いですし、射精しなくても問題ないので・・・それはお相手任せですね。
麻未はむしろ射精しないでそのままの興奮状態の方がお相手とも長続きして良いかもしれません。
ただ、お相手の方も射精したからと言って、いきなりの賢者タイムは避けて頂きたいですね・・・だって、女心としてはそのまま甘えていたいですもの・・・💖💘



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

一夜のアバンチュール❣️

一夜のアバンチュールって・・・憧れますね♬

シティーホテルのバーで出逢って、意気投合して・・・その流れで一緒に飲んで、踊って。そしてホテルのお部屋でまったりと。東京の夜景を見ながらねっとりとした時間を分かち合って。麻未の身体の中にその方の痕跡をたっぷりと注ぎ込んで頂いて。翌朝ベッドで目覚めると・・・もう、その方はいない。

麻未の身体に残ったのは、彼の軽いキスマークとアナルから溢れ出ている白い彼の体液。

一人ベッドで昨夜のアバンチュールの出来事を思い返す麻未・・・自然と手が股間に伸びて、未だ彼の感覚が残るアナルとピクピクひきつるペニクリを一人慰める。

そしてこれが麻未を一夜のアバンチュールの経験求めて毎夜、夜の街に一人出掛けて行く衝動に駆り立てる。

そんな、素敵な一夜のアバンチュールって経験してみたいですねぇ〜。ま、ババアの寝言ですけれど(爆

麻未の一夜の経験と言えば、ストーカーの如く麻未の行く先々まで付け回されるか、バーのカウンター下で股間を弄られつつ相手のペニスを触らされるか・・・程度でしょうね、はははは。

アバンチュール未満にもなっていません。二丁目探訪では必ず一人なのに・・・どこのお店でも素敵な出逢いがまだ無いんですよね・・・。幸いにも一夜のアバンチュールに出逢ったら、ブログにアップするでしょうか?それとも、麻未一人の胸に大切にしまっておくのでしょうか? どちらが良いのでしょうね。

アバンチュールの内容次第かしらね・・・でも、とっても素敵でも公表するのが良いのか、秘密にするのが良いのか、正直迷いますよね。性癖同様見られたがり、見せたがりなので・・・恐らく公表しちゃうと思いますけれど、麻未の事ですから。

次のアバンチュールはお相手が一人ではなくて、意気投合したのがお二人だったりしたら・・・ああ、そのまま複数プレイになっちゃうのかしら?? アバンチュールを重ねていくと、いずれはそんなプレイも経験していきそうですよね?たっぷりとお二人の体液を麻未の身体の奥の奥まで頂いて・・・お二人相手だと翌朝はグッタリかしら?(笑

涼しくなって秋口のアバンチュールは、野外プレイなんていうのもワクワクして良いかもしれませんね。
そうそう、ドライブがてらとある場所へ夜遅くに連れて行って欲しいなぁという場所があります。そう、車の方が良いですね。そして、ある程度の人がいるにも関わらず、夜なら女装子もバレないし、そして刺激のある野外プレイがたっぷり楽しめそうな場所・・・以前とあまり変わっていなければ、とっても良い場所が💖
そこは、この画像の様な出で立ちでお散歩しながら・・・経験して見たいですねぇ〜。ウッフン❣️

夜の蝶?の麻未。そう、夜は麻未を大胆にするのかもしれませんね。そんな大胆になった麻未を味わってみるチャンスは一夜のアバンチュールかもしれませんわよ。いつどこで、どんな出逢いがあって、どんなワクワクで興奮できるアバンチュール体験が待ち受けているのか・・・とっても楽しみですね。♬ もしそんな出逢いがあれば・・・今年は積極的に期待しちゃおうかしら?




真夜中の独り言

最近は、仕事も忙しく、日々その他諸々の所用もあって結構忙しく疲れているのに、夜はなかなか寝付けません。

夜中の1時過ぎにゴソゴソとベッドから起きて来て・・・新しいエアコンの効き目を感じつつ、何か呟こうかしらとPCの前に座って・・・色々な方からのメッセージやコメントを拝見させて頂いておりました。

麻未のブログファンの方や、ご来訪頂く方々は本当に紳士淑女の方ばかりで、麻未はつくづく幸せ者だと実感している次第です。こんな超が付くエロケバババアの女装子に興味を持って頂いて、且つ拙いブログを楽しんで頂いてありがたく思います。

なかなかご要望の過激な画像はお見せする事が出来ませんが、ある程度の露出は極力、そして時折出していければと試行錯誤させて頂いております。ま、ボカシ等を外しても決して自慢してお見せ出来る物は持ち合わせておりませんので、適度なボカシでお目汚しのご迷惑をおかけしていないか、そこが心配ですが・・・(^^;

ブログにアップする画像も自撮りばかりで、あまり質の良い画像をご提供出来ていないことは、ファンの皆様には大変申し訳ないなぁ〜と。 メイクもまだあまり上手ではありませんから、画像の出来不出来には波があります。m(_ _)m

これからはお出掛けしないオフシーズンに突入ですから、ブログのネタ探しに苦労しそうだわ・・・ベランダの半裸か全裸バケーションか、お家での変身報告くらいしかなくなってきちゃうわね・・・。

麻未の愛犬はぐっすりと毎晩羨ましい位に寝ているのに・・・(涙



眠れなくても、もう夜中の2時過ぎですからそろそろベッドに戻って翻筋斗打って寝る努力をしてみますね・・・。
それでは、皆さんお休みなさいませ。夢でお逢い出来たら嬉しいですね💖💘❣️

💋💋💋💋💋

貴方に抱かれて私は・・・♬

♬貴方に抱かれて私は蝶🦋になるぅ〜。♬ と言う歌(題:白い蝶のサンバ)を歌手の森山加代子さんが昔にうたっていらっしゃいましたが、麻未も早く好きな人に抱かれて夜の蝶になってみたいものです。いえ、麻未の場合、夜限定だし、蝶じゃなくて、蛾…ですね、エロケバ蛾。wwww

今月半ばに径60mmのディルドー購入してチャレンジしてみたものの太すぎてアナルには入りませんでした。相当な慣らしが必要。そこで、50mmのディルドーを新たに購入。現行の43mmから50mmへステップアップして、そこから更に60mmへ挑戦する事にしました。

径60mmはフェラチオの練習にも大変・・・麻未のお口には入りません・・・(汗
こんなの咥えさせられたらお口が裂けちゃいます、間違いなく。それに喉も詰まってゲボゲボ状態ではないでしょうか?


⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️
60mmだと、やもすると麻未の手首と同じくらい太いので…チョット舐めてかかってましたね〜😆
まるでフィストファック並み…あれだけ太いとそれ以上の径のディルドーは必要ありませんね。アナルがガバガバになっちゃいそう…。

きちんと括約筋締めも練習しないといけません。確かに太いのって癖になりそう…無理矢理押し拡げて奥までかき分けられながら押し入ってくる感覚がたまりません。太くて長いので、アナルに入る様になった時の期待感と心配な部分と、気持ち的には少々複雑です。

60mmのを見ていると、入ってきた時白眼を剥いて失神するんじゃないかって…アナルが壊れていきそうで怖いですね。
これからの日々の鍛錬が試されますね・・・併せて括約筋の締め付け訓練もどんどん進めていかなければ❣️
すっぽりと飲み込む割には、根元まで飲み込むまでに締まりが良い・・・そして奥まで飲み込んだ後もグングン入り口は締め付けてくる、なんて最高でしょうから。

最終目的はこれらの麻未が訓練した技を、いつ、どこで、誰と❣️試して気に入って頂けるのか????
いえいえ、もちろん愛している方に捧げますわよ💋💋💋💋







アナルは拡がる、どこ迄も・・・?

先日、待ちに待った、例の径6.0cmのディルドーが届きました。確かに・・・太い❣️@@ 予想より太く感じます。
思わず、現物を見て唾を飲み込む際に喉の奥でゴクン!って音がしました。。。。
現行の4.0cmのディルドーでも、実際は表面がシリコン製で、ある程度柔らかいので、実際は4.0cm程は感じません。
が・・・径6.0cmはやはり圧巻です・・・💘


とにかくデッカいです・・・こんなのアナルに入れたら間違いなく張り裂けちゃうかも・・・徐々に慣らしていかないと、アナルが使いものにならなくなったら大変だわ。(両脇のモノは40mmです)


⬆️⬆️⬆️⬆️届いたばかりの径6.0cmの極太ディルドーブラック❣️❣️めっちゃデカくて太くて・・・圧巻@@
まるでAVで観る黒人男性の一物みたいです・・・@@
少し試してみましたが・・・全然入りません(汗 50mmのモノを一度付け足しで購入して45mm➡️50mm➡️60mmと慣らして大きくしていかないと、アナル入り口の括約筋が切れちゃいます。


⬆️⬆️⬆️⬆️麻未の腕と同じ位の太さがあるみたいです・・・@@


⬆️⬆️⬆️⬆️真ん中のパープルが同梱の径が45mmのディルドー型バイブレーター💖💖

実際、直径が4.3cmあるシリコンのカバーの中にスチールが入っている卵型アナルプラグは流石に出し入れする時には、力が要ります。よくよくアナルの括約筋を解してからでないと、相当キツイです。今日は久しぶりに予行演習として、その卵型プラグとそれと同じ大きさの径のバイブレーターをアナルに挿入する練習をしました。


⬆️⬆️⬆️⬆️尻こだま Lサイズ(径43mm)


⬆️⬆️⬆️⬆️コードレス(充電式)バイブレーター

いずれもヘッドは硬めですから、最初は久々もあってなかなか入りませんでしたが、一旦入ってしまうと・・・
特にバイブレーターのヘッドは麻未のアナルの奥でブーン、ブーンと呻りが篭っような音でしたが、とってもいやらしい音に聞こえましたね。直腸の中でバイブが動くわけですから、なんとも言えない気分です💘

アナルの中ではバイブが呻り、同時にペニクリには別の強力なバイブを押し当てて・・・ダメです。数秒で逝ってしまいそうで・・・何度もペニクリに押し当てているバイブを離したり、当てたり、離したり・・・それでももう我慢の限界を超えそうだったので、アナルのバイブだけで暫く床の上で身体を悶えさせていました。

アナルの中にはバイブのヘッドだけが、がっつり入っていて本体はアナルから出て麻未の両脚の間でブーン、ブーンしていましたが、それはそれでとてもエロくて淫靡な光景です。どなたかお相手が入れば絶対にバイブの本体を持って麻未のアナルに出し入れしながら、奥の動きをコントロールして麻未を快感の坩堝へ落としめていたのではないでしょうか?(流石にそこまで自撮りする余裕はありませんでしたが・・・次回、機会があればそう言う場面も画像と映像に収めておくのも良いかもしれませんね)

太くて長いものに慣れてしまったら・・・どうしましょう?? それでなくては感じなくなってしまうアナルにならないかしら? 太いものにアナルの一口が無理やり押し広げられる感覚と、奥まで突いてくるあのなんとも言えない感覚が慣習化されてしまったら・・・。

さてさて、麻未のアナルは一体どこまで・・・自己拡張調教が続くのでしょうか??? 限界が無くなるのも問題ですので、ここら辺の60mmが楽勝で通過出来るアナルならそこで止めるべきでしょうね。併せて、締め付けの練習に力を入れていこうと思います。